愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ポプラの木の魔法

小樽の美術館、文学館横のポプラ並木が伐採されそうになっています。


d0087270_13211690.jpg



子供の頃からいつもそこにあって、
いつも見守ってくれていたポプラの木。



冬の冷たい風にも耐えて、いつもそこに変わらずいてくれる木。


暑い日ざしに耐えながら、優しい木陰を作ってくれて、
爽やかな風が吹いてる事を、葉っぱオーケストラが奏でて教えてくれる。


人々の笑顔だけじゃなく、小鳥たちも集っていて、
夕日に照らされる姿には温もりを感じます。


ポプラの木って、愛を感じます。



ここは旧手宮線のおさんぽコース。

d0087270_13284589.jpg



小樽に観光に来てくださった方のブログを読ませて頂いても、
この木に癒されてる方がとっても多くて、
もしここにこの木がなかったら・・・・・


と思うとただただ、とても寂しいです。



四季折々、様々な表情を見せてくれるこの路は、
たっくさんの人の心に生きるパワーをプレゼントしてくれてるって思います。


なんだかわからないけど癒される場所って、
とっても大切だと思います。


d0087270_13312549.jpg



写真をとってたほんの5分くらいの間に!!

カメラを持っていらしてた方、お友達といらしてる方、

口々に、
「この木が切られちゃうんだね・・・・」
「この壁とつたも素敵よね・・・」

って、悲しい表情の市民の皆様、15人くらいお見かけしました。
5分で15人という事は・・・・


どれだけの方が寂しい気持になっているのか!!!


d0087270_1335754.jpg




この木がなくなってしまう事が、寂しいって思ってるのは
あたしだけじゃないんだなぁって実感しました。




本当はあと50年は元気に生きてくれる木みたいで、
もう少しこのままにして欲しいって、正直思います。


車通りの多い道の緑は、とっても貴重。


d0087270_13391014.jpg



忙しい人々が通る道に緑があると、
ご機嫌斜めの方も、まっすぐになりやすいって思うのです。
疲れてる方が、少しでも癒されると思うのです。


のら猫ちゃんやわんちゃんのお散歩コースでもあるから、
動物達にも少しでも緑のパワーを感じて欲しいしね!




それは、大きな空に向かってまっすぐ伸びていく、
ポプラの木の魔法のように思うのです。






代わりの木が植えられるなら、
今のまま、このまま。


その木は別の場所に植えたらいいのになぁ・・・・
町に木が増えるのが嬉しいし!!



子供の頃から一緒に生きてきたこの木には、
もう少しここにいて欲しいなぁ。




守る会はこちら

小樽ジャーナルの記事はこちら
[PR]
by fuchichi | 2010-09-10 08:35 | ★Love The Earth☆