愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本日その2 日本の美

今週8日まで、イタリアから、留学生が来ています。
名前は「ジョルジョ」★

小児外科医を目指す20歳の好青年です!!
日本が大好きで、お休みがとれたら、日本へくる生活のようです。

イタリアでも、日本語を勉強していて、いつも緑茶を飲んでいるとか。。。


先日一緒に和風カフェ「さかいや」にて、お抹茶を頂きました!!
d0087270_23304137.jpg



海外の人と話すと、日本人より、日本の素敵な所をよく知っているなぁと思うことがよくあります。

やっぱり、世界に目を向けがちだけど、
せっかく日本に生まれたのだから、日本の素敵な所、もっとたくさん知りたいなぁと思います。

ジョルジョはミラノから近い、コモ湖のあたりに住んでいるのですが、
(ジョージ・クルーニーが大きな別荘を購入したという、
 イタリアの中でもとても人気のある湖です!リッチな別荘もいっぱい!!)

同じ季節に行くと、日本と同じ花が咲いていたりと、
なんとなく、北海道と似ている地区でもあります。


イタリア大好きですが、
でも、四季折々の風景は、やっぱり日本の勝ちぃぃ!と個人的に思っています。

地球が調子悪くなっているので、日本の四季も危ぶまれていますが、
春夏秋冬、美味しい食べ物、風景など、
四季折々の風情を満喫しないなんてもったいない!!!
日本ならではですよね。


d0087270_2346753.jpg


d0087270_23465085.jpg

秋ですね♪

d0087270_23471873.jpg

あまり見えませんが、大きな栗がついているご近所の栗の木♪


その時の美味しいものを食べて、その時の景色を楽しみ、
色、香り、光、空・・・・・すべてが、心にがしがし来ちゃうのよね♪(´▽`)♪

落ち込んでいる時、北海道の自然から、心に元気をもらうこと、たくさんあります。


そんな美しい日本の「素敵な言葉」がいっぱいの本をご紹介いたします♪

d0087270_23544434.jpg


1年365日毎日少しづつ美しい日本語を満喫できる本なのです。
中身も、やさしい雰囲気で見やすいですし、文章もわかりやすい。

d0087270_2356277.jpg


その中から、2つ素敵な言葉を載せちゃいます★


「言の葉」

「言」と「事」は同源だそうです。
「言」は言葉。「事」は行為や現象。
昔は、「言」として表現することで、「事」が実現すると信じていたそうです。
そして、「葉」は「端」とする説もありますが、草木の葉にたとえたものいう説をここでは採用したいです。

心は大切です。
草木でいえば根にあたるでしょうか。でも、思っているだけでは、何もなりません。
草木が芽を出し、葉を茂らせることによって、花をさかせ、実を結ぶように、人は言の葉によって思いを伝え、人とつながり、自分を表現しながら夢をかなえていくのです。

せっかく、豊かな言の葉を持った日本に生まれたのです。
どうか、ひとりひとりが、豊かな木になってほしいと願います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そうだよね。。。
日本は素敵な言葉がたくさんあるけど、あえて、言葉で表現しない美もあったりして、難しい国だなぁ。。。

でも、素敵な言葉を生かして、できるだけ、自分の思いを相手に表現していけたらと思います。


「恩送り」
同じような言葉に「恩返し」があります。こちらの方がなじみがあると思いますが、
どちらかというと、恩を受けた相手に、恩を返すことです。

「恩送り」は、受けた相手とは限りません。
いただいた恩を、別の誰かに送る。
その誰かが、別の誰かに送る・・・・。

そうやって、みんながつながっていくのです。

私たちは気づかないうちに、さまざまな恩を受けています。
不幸に見舞われた時はなおさらです。
どうしても、「なぜ、自分がこんな目にあわなければならないの」と思ってしまいますが、
運命を恨みはじめると、周りの人やものが次々と恨めしくなっていきます。

あなたの心の中を、恨みの連鎖でいっぱいにしてしまわないために・・・・。
恩を数えてみませんか。
それを、誰かに送ってみませんか。

♪♪♪♪♪♪♪♪


「恩送り」・・・・・素敵な言葉です。

恩を受けた人だけじゃなくて、その恩を、違う誰かに送る・・・・。

その時、「ありがとう」の言の葉を添えることが出来たら、
本当に温かい恩送りになるなぁと思いました。


人と人は、やっぱりコミュニケーションだと思うけど、
その時、この恩送りは、本当に大切な事だと思います。



素敵な事を体験したら、自分だけの中だけではなく、
誰かとこの感動を分け合いたいと思う。

自分にとっての宝物を、自分が愛する大切な仲間と分け合えたら、
その宝物は、さらに輝きを増すよね!!

そんな愛するすべての人に、これからも感謝して生きていかなきゃと思いました。

心が疲れていると、うっかりしがちですが、
日本に生まれた女性としての美しさを忘れず、
愛するすべての人に感謝しながら生活したいと思った日でした(*´▽`)
[PR]
by fuchichi | 2006-10-04 23:52 | + book +