愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

舞踊とペインティング

小学生の頃、
小樽の街のいたる所で
白塗りで、坊主、恐ろしい形相の裸の人達が
くねくね状態で写っているポスターを発見できました。

ちびの頃から超怖がりのクセに
何でも興味津々のあたしは

「これはなぁに??」

とおっかなびっくり、
生で見たーい!!
と思っておりました。

そして、先日その時は訪れたのです!

行ってまいりました!!
海の見えるギャラリー
張碓の「ダラスペース」で行われた、

「舞踊とペインティング 完全即興ライブ」
d0087270_1743429.jpg



あたしが小さい頃見ていたのは
「舞踏」だったみたいなのですが、

今回のフライヤーには
「舞踊」と書いてありました。

勉強不足でこの違いが解らなかったので
さっそく調べてみました★

舞踏家とは
「舞台芸術としてのダンスを演舞する専門家。舞踊家。」

ん~、舞踏は、現代舞踊なのね。

音楽や、美術作品、映画などなど、
他のジャンルとのコラボをしての表現!!

あたしが同じ目標としてやってきた
「グローラ・モンド」と似てる!!

同じ芸術、それぞれとっても素敵なんだから、
合体すると最強ですよね!

『 舞踊界に与えた影響としては、
ダンスの定義を拡大しダンスを単なる「動きの芸術」ではなく
「肉体の質感の提示」とし、
カウントによる振り付けではなく、
言葉とイマジネーションによって動きを引き出す(舞踏譜)など、
斬新な方法論を開発した点が上げられる。』

ですって!!

絵画やオブジェからイメージを膨らませて表現する事もあるとか。
今回はペイントだったんですね。

たしかに、肉体の質感の提示って思った。

イメージした事を、すぐに自分の身体を使って表現していくって
凄い!!

歌も自分が楽器だから、同じく自分の体と声で表現するものとして、
勉強になりました!

即興って何が起こるか解らないから、
ドキドキしますよね!!

なんでこんなにスリルってワクワクするのかしら。

何が起こるかわからない雰囲気と、
ビシビシ感じる集中力!!

ステージというより、スペースの一角、目の前で行われるので、
細やかな表情までばっちり確認できちゃいます。

子供も何人か来ていたのですが、
だんだんと同じ動きを繰り広げていて、
かわいかった!&面白かった♪


写真をとってる方もいらしたけど、
あたしのへたっぴな写真では、
この空気感はお伝えできないなぁと思いました。

場面を切り取ってしまうのがもったいない気もしましたし。
ストーリーが壊れてしまうと、
また違うものになっちゃうのかなぁって。


今回一番感じたのは、
やっぱり、何かに物凄く本気で集中してる人の素晴らしさ!!

ジャンル問わず、
本気で集中している表情ってほんとに輝いてる!!
ぐいぐいっと引き込まれちゃいます。

そして、その人にしか出来ない、
その集中力から生まれる表現、作品に触れられたら、
人は心を震わせられるんだって思う。


集中するって気持ちいいですよね!!
何て言っていいか解らないけど。

集中してる時も、その直後も、
何にもたとえ難い「気持ちよさ」がある。

心底、生きてるって感じです!!!


また行きたいなぁ・・・・・
[PR]
by fuchichi | 2008-05-18 17:36 | ★心ぽかぽか★