愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

魂の音楽 vol.2 ♪デトロイト編その1♪

先日のワークショップで火がついて、
アメリカ思い出物語。。。。

今回は初めてGMWA(ゴスペル・ミュージック・ワークショップ・オブ・アメリカ)
に参加したデトロイトに思いを馳せちゃいます♪
2002年かな?デジカメじゃないですから(笑)

d0087270_13465882.jpg


初めて行ったアメリカがデトロイトってのが凄いよね。。。

ソウル好きとしては、モータウンミュージアムはあるし、最高!!
って思ってたのですが。。。

今まで行ったアメリカの中で一番危険でした!!(笑)


(↓ゴスペルシンガーのチャビーさんとNatsukiさんと。先輩なり♪)
d0087270_13563549.jpg



この写真の、指を差してる後ろのビルが
レコーディングや、ナイトリーミュージカルの会場なのですが、
立ってる場所にあるメイン会場のコンベンションセンターからそこまでは、

「夜は絶対に歩いて行っちゃだめ~~~!!!」

って言われました!
怪しげな民族系のマーケットもあって、すっごく楽しそうだったのに、
昼間でも、一人では絶対に歩かないようにって。
そのマーケットの人に売り飛ばされちゃいます♪

ダウンタウンで怪しげではありましたが、
お天気も良くて、のほほんとした感じだったのに、
油断すると、内臓が無い事にされちゃうんですって!!
外国はおそろしや。。。。


この写真撮った後も、冒険して近くのSUBWAYでハンバーガー食べてたのですが、

「後ろの席に爆弾置いてあったらどぉする?」とか先輩に言われたり、
9・11のすぐ後だったので、とっても怖かったです。。

地面からも謎の煙が。。。。
d0087270_1462312.jpg

映画に出てくるようでしたよ。。
いったいなぜ煙が出てくるのかしら・・・・

一見ビジネス街っぽいのですが、
d0087270_1474388.jpg

廃墟になったビルがもりもりあって・・・・
こわ~~い!!

デトロイトって車の街ってイメージなのに、
それは小学生の時の教科書のお話・・・・

ぼろぼろの車ばっかりが走っていました。。。

その後この年に撮影されてた映画、『8 Mile』を見たら、
「なるほど・・・・」
って、感慨深くなっちゃいましたもん。。

本当に、8マイルをはさんで、状況が違うのですよね!!
廃墟が立ち並ぶ方と、立派なお家が並ぶ方。。。

音楽のバックグラウンドの深さを肌で感じられて、凄く貴重な経験でした。。



ホテルの循環バスを駆使して、なんとか授業やリハーサルを受けて。


あたしが泊まってたのはダウンタウンじゃなかったので、
とっても安全でした!
d0087270_143238.jpg


でも、ダウンタウンはほんとに凄かったみたい!
地下鉄乗っちゃだめって言われてたのに地下鉄にチャレンジした先輩は、
「注射器持った人がうろうろしてて、すっごく怖かったよ!」
って。。。。

「あと、ホテルでは、お部屋の扉のとってがなかったし、
もの凄い大ボリュームで音楽かけて、パーティしてて、
怖そうな人いっぱいいたの!
領収書下さいって、言ったらね、これ!!!!」

それは・・・・

A4の紙に、手書きで、
しかも、まったくおかしげな改行で、1行半書かれた文章・・・・・
あれ、有効なのかな?(笑)

写真ないから伝わりづらいけど、めちゃ笑いましたから!!
今でも思い出すとおっかしいです!

そして、メインの会場でのリハーサル♪
初めてだったので、凄い人の多さと、
雰囲気と、とにかく、
「ゴスペルってこういう事なんだ・・・」

って、行ってみて解った事、たっくさんありました。

泡を吹いて倒れちゃう人、
感動して涙する人、魂が騒いでずっと踊りだす人。。。

とにかくたくさんの衝撃的な事、毎日起こりました。
倒れちゃう人もいらっしゃるので、常に看護婦さんもテクテク。。
d0087270_14232969.jpg


毎日朝6時頃から、夜中の・・・というか、朝方3時とか、4時までスケジュールがあって、
全部出てたら死にます・・・・

みんな自分のペースに合わせて、セレクトして参加しちゃいます♪

そして、レコーディングやコンサートのリハーサルでは、
曲を作った方、本人が、順番に指導して下さいます!
毎回10曲くらいあったような・・・

d0087270_14222632.jpg

マスクワイアのリハーサルは2000人とか3000人?の人をまとめるので、大~変!!
バンドの方も、もりもりがんばって下さいます!
バンドで歌うのってたのし~~!!

なんてったって、アメリカ最大のゴスペルワークショップなので、参加者が凄いのです!!

今まで行った中で、デトロイトが一番参加者も多かったように思うなぁ・・・


そこで、教えてくださる作者の方以外に、
パート別の指導者さんが何十人もいらっしゃいます!
d0087270_14261030.jpg


ステージの上で手を上げてるのが、作者さんの一人、
その他、みんなの側で手を上げてるのが、パート別のスタッフさんです。

おばあちゃまもたくさんいらっしゃるので、
ひろ~~い会場、指導してくださった事が聞えなかったり、
音が下がる、上がるなど、細かい指導をサポートして下さいます。
みんな録音して覚えるのですが、
謎に録音テープを上に上げます。

d0087270_1437849.jpg


今まで参加してみて、ずーっとお手伝いしてる方もいらっしゃれば、
初めて見る方も。

その中でも、
厳しいのですが、コメディタッチに皆さんをサポートしてくださった彼女の動き
とっても好きでした♪

彼女は毎回参加してるっぽいです。
いつもいらっしゃいます。

d0087270_14292698.jpg


服の中に拳銃を隠しているふりをして、
「これ以上間違った音で歌ったら、撃つわよ!!!」
って言ったりして!
賛美する上でのマナーをとても大切にされる方でした。

マスクワイアのステージの前にぱしゃり♪
d0087270_14322597.jpg

そしたら、隣のおばちゃんに、

「この子は、あたしと撮りたいんだから、あんたは入んないでよ!」
って言って、日本の関西のおばちゃん系でした(笑)
すきっぱがめんこいっ★

↓隣のおばちゃん、めっちゃあご出して、よけてくれてますから(笑)
d0087270_14351390.jpg


それにしても、向こうのおばちゃんは、かつら使いが面白いです。
年代を感じます。。。
d0087270_1440236.jpg


不自然なかつらの人がかなり多くて、
観察しまくってましたよ!凄くおもしろかわいいのです!!

あと、ドレスアップの仕方も面白い!!
これは衣装的なものなので、一緒ですが、

クワイア以外の方は、
ヨーロッパでは絶対見ない雰囲気です!(笑)
大きいものをつけるのが好きなのかなぁ・・・・

ギラギラ光ってたり、
イヤリングも、時計も、帽子も大きいのです!
しかも、飛べそうな羽とかついてたり、
スパンコールびっしりだったり、
それまでイタリアしか行った事なかったので、
衝撃受けましたもん(笑)

みんなギラギラです!!

その画像は、毎年色々撮影しているので、
他の都市の思い出の時の写真でみてね♪

今回は、和田アキ子さんの親戚の双子ちゃんにお会いしたので、こちら。
d0087270_1445093.jpg


めちゃおっきいお二人なのです!

つづく・・・・
[PR]
by fuchichi | 2008-10-23 08:42 | ◆魂の音楽◆