愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大阪Life vol.5 ~急性喉頭蓋炎&扁桃腺腫れ&高熱~

救急が有名なおっきな病院で、色んな科がある病院でした。
耳鼻科の先生は、大人の女性でかっこいい感じ!

中学の体育の先生って感じでした(笑)ひょえっ!

ほんとの病名に興味を示したのは正直だいぶ後です(笑)

まずは、息を吸う事に必死だったし、とにかく唾を飲むのも痛い痛みに耐える事で
いっぱいいっぱいでした(笑)
大げさだけど、生きる事に必死な感じでした。


やっと20日の夜には寝られるようになって!!
寝られると回復もやっぱり早いのよね!

まだまだ24時間点滴生活♪
d0087270_12215493.jpg

d0087270_12221821.jpg


点滴ご飯ってまったく痩せないどころかぁぁ!!!


太るんですね!!(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぎょぎょ~~!ですよ!

体重計らなくても太ってるの実感してましたもの。。。凄い!!
リンパの腫れと、お薬のせいで、お顔はまんま~~る♪
って、元々ねっ(笑)
ふふっ♪


39度あった熱も下がり、
日に日に元気になって、髪の毛も洗えるようになって!!!
すっきりんこで、毎日毎日元気になっていきました!!


基礎体力あって良かったわぁ・・・・筋肉量に感謝!
実は救急車は2回目だけど、
入院は人生初!!

初めてだらけです!!

朝6時台におきて、夜は21:00には消灯だから、夜中前にはねむねむだし、
めちゃ健康的な生活です!

青かった顔も、少しずつ肌色に変身!!
顔が青いってこういう色なんだぁ・・・・なんて関心したりして。

点滴のモク&ジョンとのお手洗いまでのお散歩も少しずつ慣れてきました♪
カラカラ~~~♪


あたしは背が高いので、くだに血が逆流しやすいらしく、謎の赤い点滴に時々なってました(笑)
ライトなホラーです♪

点滴のたてかける棒も、にょき~んとロング。


「おいで、モク&ジョン・・・」

カラカラ~~~♪
いちいち扉に引っかかって、ごつんごつん言います(笑)

だんだんテクニックもgetして、すいすいと低い所も足を駆使してひょい!です♪

看護婦さん達に発見されては・・・
「見ちゃいましたよ!だいぶ慣れましたねっ」なんてほめられて、ふふふです♪

くるくる~~~~♪
(って、まだまだ歩くのもよちよちで、これはあくまで心の中のイメージですが(笑))


最初の何日かはほんとに耐える事のみで、テレビに気も留めませんでしたが、
テレビがあるのね・・・
なんて思いつつ、一回も見ませんでした。

大阪のローカル番組のお笑いでも見とけばよかったわ(笑)

もっぱら、ipodと行く予定だった京都の本などでまったり・・・・・
あと、差し入れして頂いた本などを読んでいました。

ipod持ってくるか迷ったけど、
本当に持って来て良かった!!

音楽に救われる日々でした♪

d0087270_12331745.jpg


さてさて、21日には回診なるものがありました。
あたしはかなり勘違いしていて、
回診って特別な人が見ていただくものかと思ったら、
病室の皆様にお声賭けしてくださるのね!

あやうくおしりを向けて寝ていたら、看護婦さんに怒られました(笑)


お初の先生(←たぶん内科のえらい人)&救急の時の若い先生
「ん~~~、どぉ?どんな症状??」


なんだかまんがに出てきそうな先生です。。


「あ~~、これね、救急車呼んで正解っ!!!!
この病気、若者が救急車呼び遅れて死んじゃう確率ベストワン!!!だからっ!
せいか~~い!!
ランキングトップだからっ!
おけっ!オッケイ!オッケイ!!」

フチチ
「・・・・・・・・・・・・・あ。ありがとうございます。。」

okマークをむんむん揺らしながら出して、
なんだかかる~い口調で風のように先生は消えました。。。。(笑)

イメージは・・・・
ゴールデンエッグスの教頭ですかね。。。。


病院はほんと、ドラマみたいだわ・・・


てなわけで!!!
あたしの病気は、死亡率が非常に高いみたい!!
しかも、!!!

うっかりのパターンです♪

調べたら、大阪lifeの最初からの流れがそのまま出ています。。。ひょえ~~♪
あたしを実験台に、皆様もお気をつけ下さいませね♪

以下、こんな病気ですって!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


急性喉頭蓋炎

★どんな病気?

気道の一部である声門(声帯のあるところ)のすぐ上に喉頭蓋という部分があります。
急性喉頭蓋炎では、喉頭蓋が急激にはれるため、気道をふさぎ、はれがひどい場合には窒息(ちっそく)に至る危険性がある病気です。欧米においては子どもに多くみられますが、日本では成人例も少なくありません。


ふ「子供に多いのね・・・・・・・」


★原因は何?

通常は細菌感染が原因で、そのほとんどはB型インフルエンザ菌です。

ふ「ちなみに、あたしはインフルではありませんでしたxxx細菌!!!??」


★症状の現れ方

発熱、のどの痛み、のみ込む時の痛みなどが初発症状として多くみられますが、その後数時間のうちに、呼吸困難や喘鳴(ぜんめい)(息を吸う時にぜーぜー音をたてること)が現れてきます。さらに進行すると窒息に至ることがあります。

ふ「凄い!!このままだわ!!まもなく・・・窒息だったんだ・・・」


★検査と診断

間接喉頭鏡検査や喉頭ファイバースコープ検査で、喉頭蓋のはれを確認することで診断します。喉頭蓋のはれがひどいと、通常は観察できるはずの声帯が観察できず、気道狭窄(きょうさく)の所見がみられます


ふ「最初のお口あ~んじゃわからないはずよね・・・・
  耳鼻科では、ほっそ~~いカメラをお鼻から入れて、見てくれたもの!
  結果オーライだけど、本当は耳鼻科の救急に行くべきだったかも」

★治療の方法

軽症例以外は、ほとんどの場合が入院治療を行います。
呼吸困難がない場合は、細菌感染に対して抗生剤、喉頭蓋のはれを軽くする目的でステロイドホルモンの点滴を行いながら、呼吸困難が増強しないか厳重に観察し、治療します。
 呼吸困難が著しい場合や、短時間のうちに呼吸困難が起こると思われる時は、気管内挿管(そうかん)や気管切開術により緊急気道確保の処置を行います。気道をしっかりと確保し、窒息の危険を免れれば、急性喉頭蓋炎自体は抗生剤の投与によって治ります。

ふ「最初の診察で、腫れが引かなければ、喉を切ります!って言われたの!!
  大きい声が出せない分、お顔がさかなくんになっちゃいましたわよ(笑)
ぎょぎょ~~~~!!!
  さらに、ステロイドの副作用って・・・・満月顔症状なんですって(笑)」

★病気に気づいたらどうする

早急に耳鼻咽喉科の診察を受けてください。呼吸困難がある場合は、できれば入院施設のあるところに救急受診してください。


ふ「ただのリンパの腫れだって思って甘くみてたわ・・・・・・
  まだまだ知らない病気がもりもりよね・・・・・
  でも、自己判断も大切!!危険って思ったら、勇気を出して救急車なのね!」


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

という内容でした・・・・


今回とっても感じた事は、
こんな症状では、救急車を呼ぶのは申し訳ないって思っちゃった事・・・
きっと、辛いのは自分が弱いせいだって、
たいした事ないのにって思ってました。


タクシーで病院まで行き来できる距離だったし、
迷惑かけたくないて思っちゃったりして・・・・・

でも、もう少し判断が遅かったら、今あたしはお空かも・・・・・
窒息死だったのよね・・・・・・


どこかで、
「絶対大丈夫」って自信も謎にあったけど(笑)

「こういう時は、救急車呼んでええんやからね」
って看護婦さんの言葉が耳に残ってます。


自分にとっても緊急のレベルって難しいなぁって思いました。

まだ大丈夫、まだ大丈夫っていっつも思っちゃうのよね。

軽々しく呼ぶのもやっぱりいけないけど、
救急車にお願いする事も大切って実感しちゃいました。

赤信号もぶっちぎれるしね!!!!

てなわけで、チビに多いみたいだし、ちびのいるみんな~~~
こんな病気もあるみたいだから、頭の隅にちょこんとしてて~~~♪


そして、人生初の入院生活はまだまだ続くのでありました♪
[PR]
by fuchichi | 2008-11-26 23:19 | ★心ぽかぽか★