愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

山と写真の関係

我が家の皆様、結構カメラっこです♪



父も母も写真好きで、
忙しくてあまり一緒にどこか出かける事もなかったけど、
何か撮れるチャンスがあれば小さい頃から写真をとってくれて、
小さい頃の写真結構あります。



両親の共通の趣味が登山という事もあって、
一緒に写ってる思い出ショットは「自然」と一緒のもが多いかなぁ・・・
おばあちゃんのお家が塩谷だから、塩谷のショットも多いかな??




初めて海に行って、おっきな水溜りだぁって恐くてワンワン泣いてるかと思いきや、
すぐに慣れてニコニコ手を振ってたり、
塩谷の駅の近くに当時あった公園にて、
アイスクリームでお顔パックしながらブランコ乗ってたり。。。



おばあちゃんの畑でお花摘んで遊んだり、水遊びしたり・・・
その横には、おじいちゃんやおばあちゃんが優しくあたしを見つめる笑顔があって・・・
いつも優しかったなぁ・・・・

家族写真よりも、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒の写真の方が印象に残ってます。





冬休みや夏休みは、もりもりいるいとこ達と、お餅付いてあんころもち作ったり、
夏ごとに海行ったり。


海からおばあちゃん家までの帰り道、
急な坂道を、夕日を見ながらみんなで後ろ向きに歩いて帰ったり、
帰ったら、砂がいっぱいついた足を洗うために、バケツが3段階に並んでスタンバってる風景だったり。。


みんなで、メルク(アイスキャンデー)をほおばってる写真だったり。
あばちゃんの「冷凍庫にメルクあるよ~」って、しょっちゅう聞いてた気がします。


海の日焼け、イタイイタイって入るお風呂、
「北の国から」みたいに、おじいちゃんが薪をくべてくれて、
「あっつくないかー」って聞いてくれてたり。


いとこみんながお風呂に入り終わるまで薪をくべてくれて、温度保ってくれるなんて、
今思えば凄いですよね!!

寡黙なおじいちゃんの優しい思い出・・・・・

あったかいなぁ・・・・・・


おじいちゃんも、おばあちゃんも、見返りを求めない、
与える愛の人だったなぁ・・・・

喜んでもらえるのが嬉しいって、人のために、精一杯をつくしてて。


無償の愛をいつもみんなに・・・・
凄いなぁ・・・



小さい頃の優しい思い出、塩谷の空気と写真とともに思い出す気がしてます。





その当時母が愛用していたのがこちら

d0087270_1846197.jpg


オリンパスのOM-1です。
昭和72年生まれ、オリンパス初の一眼レフなんですね。



決して金銭的に余裕があるわけじゃなくって、あたしが赤ちゃんの頃は
4畳半に父と母とあたしで暮らしていたので、
カメラは高級なものだったのに、
その時しかない一瞬をおさめたかったんだろうなっ♪



それにしてもこの装置を使いこなすの・・・難しそう。。。


d0087270_1847926.jpg



でも、手巻きの具合とか、シャッター音とか、
おもちゃカメラにはまったくない重厚感で、
ファインダーの中の、謎の空間に慣れたら、なんとか撮影できそうな・・・・

ファインダーをのぞいても、すべての撮影したいものが見えなくって、
真ん中のちっちゃい円形の部分でピントを合わせたり・・・・・・・


どっちにしても、いっつもこれで撮ってくれてたって・・・・凄いわぁ・・・



フィルムカメラって言葉がなかった時代に、初めて自分のカメラを手にしたのが中1で、
それ以来、いっつもカメラ係りだったけど、
現像してびっくりすることも多くって(笑)



カメラって小さな冒険気分で、いっつも現像して見るまでの時間がどきっどき!
そして、大好きな人との時間を、ずっと感じてたくって、
いっつもシャッターを押してました。



当時は、現像時間も今みたいに早くないから、
出来上がるまでの時間、本当にドキドキ、わっくわく!!

早くみた~い!      でも、我慢って(笑)


デジタルカメラが誕生した時は感動しましたよね・・・・・



でも、近年はまたフィルムカメラっていいなぁって思います。


なんでもかんでもデジタルな世の中、
やっぱりアナログなものって、魅かれちゃうっ♪♪



母の写真を見ていると、ほっとんどが山の写真です。
利尻岳の朝日だったり、
高山植物だったり、
山仲間の笑顔だったり。。。

かれこれ40年以上山登ってるって凄すぎ・・・・・



写真は、山で出会う地球の笑顔と、山を愛する仲間達の笑顔のコラボ♪♪



山仲間の皆様も、結構カメラ好きな方が多いの!!



普段暮らす場所とは違う、特別な場所でのミラクルも多い体験、心の開放、
地球との会話を残し、
それを日常生活でそばに飾る事で、
日々の苦悩を和らげてきたのかなぁ・・・・なんて思っちゃいます。。



最近あたしの周りでは山に登る方が多くって、
みんな無意識に、地球と友達に・・・親友になりたいのかもって!!
知らないうちに、自然は人間を解放してくれますものね。



海でも山でも、Love The Earthな人って、素敵。。。。


先日もお友達たち、仲間15人でアンヌプリに登るってお話聞いて、
しかも、背中にちびしょって登山って!!!



うちにもあるわぁ、そんなショット。。
OM-1で撮ったショット(笑)


d0087270_12153261.jpg



めっちゃ寝起きのぶっさいお顔のあたしと今のあたしより若い父。
白黒です・・・・
雪山なのに、半そでです!(笑)



こんな時もあったんだなぁ・・・・






山に登ると、その感動を記録したくなっちゃうんだろうなぁ・・・・
そして、誰かに伝えられたら・・・・・

その誰かと次は一緒に登れたらって・・・・




ヨガに近いような・・・自分の軸を見つける旅、
地球との会話。。


精神的な高揚と、登頂した時の開放感、達成感。。
そのバランスが生む、精神の健康。




人って・・・・どこに向かって生きてるんだろ・・・



できる限り、地球と会話して毎日生きたいなぁって思います。
[PR]
by fuchichi | 2009-06-11 23:53 | ★心ぽかぽか★