愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続・元気の源

d0087270_2156783.jpg

先日元気の源のお話をちらりと致しましたが、自分にとっての元気の源は本当にたくさんあるなぁと日々感じます。
そんな環境で生きられる事に本当に感謝ですヾ(^▽^)ノ

先日かなり精神的に辛い時期があり、その時ふっと一冊の詩集に出会いました。
小さい頃から本が好きで、低学年の頃はあまり外で遊ばず、家の中で、歌うか本を読むか。。。という毎日だったらしいです。

詩集は短い文章の中にたくさんの事がつまっていて奥が深く大好きです。

先日出会った「ERICA」という本は聾の女の子である岡田絵里香さんの詩と、平間至さんの写真がいっぱいの読みやすい本で、小学生、中学生の生徒ちゃんにもお薦めしました。

ストレートで元気の出る詩がいっぱい!

帯びには「今日の癒しより明日の勇気をGET!」とあり、まさにその通りだなぁと感じました!

中でも今のあたしが一番勇気を頂いた詩は


「笑顔」
辛くても笑顔をふりまけば
まわりが笑顔をくれる

それが嬉しくて
次は本当の笑顔になるんだ

という詩でした。
詩だったり、歌詞ワンフレーズだったり、友達の言葉だったり、
人ってほんとにほんのちょっとの言葉でパワーアップできるんだよね。

もちろん、言葉はなくても抱きしめあったり、握手したり、にっこり目と目があって気持ちが通じあったり人と人とのふれあいでのパワーアップはもっともっとなのですが。

そんな大切な事がいっぱいの本でした。
[PR]
by fuchichi | 2007-02-19 21:56

元気の源

世の中の人達は悲しい事や辛い事があった時、皆様どのように乗り越えているのかしら・・・


そぉいう事って日々絶えないわけだけど、決して悲観的になりすぎてはいけないし、
でも、あまりにも「まっ、いっか」という状況もどうかと思ったり・・・・
自分にはどぉにもできない問題っていうのが一番困るけど・・・・
ほんと、生きてくって大変な事だよね・・・。


そんな時、人ってちょっとした事で救われるんだよなぁ・・・と日々思います。


私の生徒さん達も、音楽に心癒され、明日の活力になっている方、たくさんいらっしゃいます。
私ももちろん、音楽に救われてるなって思う事、毎日たくさんあります。

音楽はもちろんですが、私は辛い事、悲しい事がやって来た時、
「北海道に帰る場所があってよかったなぁ」
って思う事がよくあります。
自然のパワーに癒される事は本当に多いなぁ。

10代の時、東京で声楽の超怖い先生に
「そんな声出しているんなら・・・・  北海道に帰って熊と相撲でもしてなさい!!!」
と言われた時・・・
夕日が目にしみました・・・

東京の夕日も真っ赤で大きくてまた違う良さがあって好きですが、
北海道のひろーくて大きな空の夕日を見ると、
元気もりもりアップ度はかなりなものになるのです。

バックミラーにふっとその景色が映ったりすると不意をつかれた感じでまたうれしい。
d0087270_0252090.jpg

伝えたいのはもっと真っ赤なんだけど・・・



お月様がまんまるで雲ひとつない空にぽわ~んと浮かんで、
その明かりで海に真っ黒な海にキラキラ光の路が出来ているのを見た時、

d0087270_7534384.jpg

d0087270_7541577.jpg








朝日が海からおはよー!!
って登場シーンも早起きさえすれば毎日見られる環境なのも感謝♪



夜真っ暗な道で、ちょっと停まってライトも消して、
流れ星流れまくりの、満天の星空を見た時、

窓辺で本を読んでいて、音だけで雨が降って来た事に気がつく時、
(たくさんの葉に雨粒があたり、オーケストラみたいに奏でられる時)

小鳥の声で目覚めた時、
そして、風のない晴れた朝、
山の上にある家の窓いっぱいに、
木々が、街が、真っ白な雪の花でいっぱいになっている景色が目の前に広がった時、

d0087270_746854.jpg


まだまだたっくさんあるけど、生活にこんな心豊かになれる、
写真集みたいな風景があるのは本当に感謝!!

札幌に引っ越さないの?とよく聞かれますが、
やっぱり、海も山もある小樽に住むのが
私の元気の源のひとつです
♪(´▽`)♪
[PR]
by fuchichi | 2007-02-06 08:08 | ★Love The Earth☆

焼きはまぐり天国

先日焼きハマグリのお店に行ってまいりました!

今札幌はちょっとした焼きはまぐりブーム(?)

元祖である桑名をご紹介いただいたので、すすきの店にGO!


大人しかいません・・・・

40代、50代メインでしたわよっ(*^ー^)

はまぐり屋さんは、「わんこはまぐり」スタイル!!

ストップかけるまで、焼いたはまぐりどんどん出てまいります!!
一人3つがどんどんと!!

d0087270_0544487.jpg
d0087270_0553147.jpg


お隣の大人のカップルのお皿を写させて頂きたかった!!
はまぐりの貝殻があんなに積まさっているのをはじめて見ました。

ストップをかけると、合図としてちびはまぐりのマーキングが!!
最初気がつかずに、「これ何ですか?」と聞いたら、ストップの合図でした!

d0087270_058654.jpg


北海道では、あまりはまぐり食べる機会もないので、良い経験でした!!
元々貝類大好きだし!!

それにしても新しいお店に行くのは、冒険チックでとってもワクワク★

忙しさに追われてなかなか友人達とのご飯も、前みたいにちょくちょくってわけでもなくなり、
仕事帰りに一人で友達のお店に行ったり、いつも同じ行動範囲にになりがちだから、

(それはそれで大切なお店たちなのはもちろんのこと!!
 家族みたいで、本当にホっとします、感謝(*´▽`))

いつでも、何歳になってもいろんな事にドキドキしてたい!!

「ハラハラ」じゃなく、「ドキドキ」ね(^ε^)♪
[PR]
by fuchichi | 2007-02-03 01:07 | ♪ 美食 ♪

♪ゆらゆら♪

ゆらゆらするものって、心がぽわ~んってしませんか?


キャンドルがゆらゆら揺れてる・・・

たばこやお香の煙がゆらゆら立ち昇る・・・

波がゆらゆら寄せては返す・・・・

ブランコにのってゆらゆら揺れる・・・・

大きなグラスの中で赤ワインがゆらゆら揺れる・・・

草の波の動き・・・

ピアスやネックレスがキラキラ揺れる・・・・


などなど


ゆらゆら大好きです。

先日聞いたお話で、キャンドルがゆらゆら揺れるのを見つめるのは、
催眠効果もあるんだとか!!
それだけ安らぐのかしら。



ちょこっと前に函館に行きました。

漁火がゆらゆら揺れる中、波の音を聞きながら、露天風呂に入る♪
お風呂のお湯もゆらゆら~

最高の夜!!!

ほとんど日帰りチックで、本当に少しの間だったけど、
とっても癒されました♪

海のある景色はやっぱりいいなぁ♪(´▽`)♪

また行きたい!!


d0087270_2542546.jpg

d0087270_25528.jpg



そうそう、「あじさい」というラーメン屋さん、とっても美味でした!!
札幌にも支店があるらしいですよ。
塩ラーメン美味(=^▽^=)

d0087270_259619.jpg

d0087270_2593492.jpg


d0087270_2595827.jpg

d0087270_301880.jpg
[PR]
by fuchichi | 2007-02-01 03:03 | ★心ぽかぽか★

セレブの種

相変わらず映画よく見ておりますが、
ちょっと前に、「セレブの種」というのを見ました♪
d0087270_282995.jpg


原題は「SHE HATE ME」です。

アメリカでは、益々、
「結婚はしたくないけど、子供は産みたい。
だから、質の良い精子を購入して、なるべく賢く、健康で、顔もいい!
みたいな条件を満たした子を授かりたい」という女性が増えているとか。

超一流の遺伝子を求める女性増加!?

ジョディ・フォスターも、たしかそうよね?
とっても賢いお子を授かったとか!!

同性愛者が多いという事もあるんだと思うけど、
精子バンクのスタイルもいたってナチュラルに皆さん使用していて、
本当は公開されないはずの、父親情報をゲットして、

『あなたの兄弟、姉妹を探せ!!』

みたいなサイトまであるんですって!!


子孫を反映させる事は大切だけど、その方向性というか・・・・地球のルールと違う気も・・・
難しいですよね・・・・。

愛っていったなんだっけ?みたいな。

子供の事を考えると、男性と女性に育てられた方がバランスよさそうな気もするよね。
男性は男性の、女性は女性の、それぞれの良さがあるから、
育つ過程でその両方が近くにある事ってありがたいと思うし。

同性愛に対しては、偏見はないのですが、
子育てに対する個人的な意見は、やっぱり、男性と女性で育てたいかなぁ。

でも、子供を世に送り出す恐怖はあるよね。
世の中物騒だし、その子が抱える社会的問題を考えるとかわいそうな気持ちにもなります。

生命の誕生は素晴らしいから、せっかく女性として生まれたんだし、
チャンスがあれば絶対産んでみたけどね。


大好きな人の子供を授かるというのは最高の喜びなんだろうなぁ・・・・
すごく神秘的な事だよね!!

深いテーマだわぁ。。。。

こういう映画が上映されるのは、考えるきっかけにもなると思うので、
とってもいい事と思います。

ディープなテーマをちょこっとコメディタッチに描いていて、
興味深い、面白い映画でした♪
[PR]
by fuchichi | 2007-02-01 02:36 | *my favorite*

悪女

以前お伝えした、うちによく来る悪女・・・悪女猫??
「ニャジラ」!!

冬になり、雪な積ると、足しげく我が家にやってまいります。

ロードヒーティングと、その近くのボイラーからの湯気を求めてやってくるのです!!
そして、あまりの温かさに・・・・

「じょわぁ・・・ぁ・・・」


どうしていつもここでそそう??

近所のお宅でたらふくご馳走いただいて、
そして・・・・

うちはトイレじゃないっつーの!!

母は今日も酢をまくのでありました。


さて、ニャジラといえば、あのふてぶてしさでモテモテなのですが、
以前あたしの車の下で逢引をしていた相手は・・・
「白い長靴を履いた猫」と、「茶色猫」の間で揺れる恋心・・・・・

結局どちらの殿方を選んだのかな?と思ったら、
まったく違う、超毛並みの良い、良家の王子と結ばれたのであります!!

「白長靴を履いた猫」は(名前が長い・・)振られた寂しさに違う彼女を作るわけでもなく、
アウトロー生活。

いつも一人ぼっちでした。
(我が家へもいつも一人)

「フラれたのね・・・・かわいそうに・・・」と思っておりました。

その頃ニャジラはちびニャジラや王子達一族とぬくぬく美食生活!!
まったく、いったいどれだけの男の子を惑わすのかしら!!
と思っていたのですが。

先日またもや、白長靴と復活!!!
驚きました。

仲良くよりそって、白長靴は、ほっくほく!!
仲良しこよしでデート中♪

「よかったんだかなんなんだか??」

そぉ、思っていた矢先、王子とご登場!!

今日も夜な夜なまたもや白長靴は、一人雪道をテクテクとさびしそうな後ろ姿なのでありました。

なんだか、昼ドラを見ているようなドロドロワンダーランド♪


貢いでくれる男達を惑わしたり、
美味しい所を楽しみながら、
結局、良家の王子とご結婚。

寂しくなったのか、昔の彼氏と時々会っちゃったりしてね。



人間も猫も、変わりないわね・・・。


うちの木の中で、王子とデートをしておりました。
下、王子。

ちびニャジラ達の行方が気になります!!
浮気はしても、家族は守ってほしいわよねぇ
(ノ‐"‐)ノ┻━┻

d0087270_223813.jpg
d0087270_23922.jpg

白長ちゃん
d0087270_0454873.jpg

暗闇ニャジラ
d0087270_0465261.jpg

[PR]
by fuchichi | 2007-02-01 02:06 | かわいい!!