愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬の足音

道央も紅葉が綺麗な季節になりました!

ってブログを書きたいなぁって思っていたら・・・・・


雪が降りました。。。。


天狗山も真っ白。。。


d0087270_12575045.jpg




家の前も雪がモコモコで夏タイヤの車は何日かお留守番でした。


秋を満喫しないうちに冬に来てもらっては困っちゃうわ!!!


まだまだ紅葉を満喫しちゃいます!!!



ゆっくり温泉で紅葉狩り♪に行きたいのですがなかなか・・・・・


でも街の至る所で真っ赤な秋を楽しめます!


d0087270_131256.jpg



d0087270_1313160.jpg



まだ赤くなりきってない葉っぱもあるのに、雪は降るのですよね。。。ブルルッ♪


d0087270_1321346.jpg




お山の紅葉も素敵ですが、
街の中のツタの紅葉も、ロマンチックで大好きです♪


妄想族なのでストーリーをむふふと思い浮かべちゃいます♪

d0087270_134019.jpg




冬の足音は生徒ちゃんのお家のねこにゃんにも。。。


家が生徒ちゃんお手製のダンボールに。。。
ダンボールってあったかいですよね。。。
手編みのストールを敷いてで完璧!!


d0087270_139876.jpg



この角好きにゃん♪

d0087270_13102651.jpg



首のかゆい所をスリスリ、スリ~~~♪

お気に入りのようです☆



街ののらにゃんも少しずつ冬支度☆
モコモコしてきますよね♪



長い冬が来る前に、もう少し北海道の秋を満喫したいと思います♪


d0087270_13182934.jpg

[PR]
by fuchichi | 2010-10-29 08:54 | ★Love The Earth☆
小樽の大好きな場所いっぱいあるのですが、
やっぱり一番は海!!!!



小樽はたくさんの海岸と、山々に囲まれています。



東にも西にも海があるので、
なんと!!!!

海から昇る朝日、海に沈む夕日が楽しめるのです!!!


しかも、移動も15分くらいで、ナイスビュースポットにいけちゃうのですよ!
凄く幸せ☆



太陽の光を浴びるのは、地球人にとって、とっても大切な事だと思っています。


自分にとって太陽は「命」のイメージ♪


大好きな海から命の光が生まれる姿には、
いつも生きる勇気をプレゼントして頂いています♪



産声が聞こえそうな、命が生まれる瞬間

d0087270_1872427.jpg



闇の中から差し込む、温かい光

d0087270_1882826.jpg



天使に会えそうな朝

d0087270_1812826.jpg



あたしの家からの眺め、
毎日小樽港から命が生まれます♪


d0087270_1829938.jpg



夏は情熱的な濃いオレンジ♪

d0087270_18274812.jpg




四季がはっきりしている北海道、
朝日の色でも季節を感じます♪


春は薄い柔らかな色、優しく、清々しい気持ちになります。
そして、少しずつ色が深くなって、夏へ近づくわくわくな時間!
秋は色合いも穏やかに、
心も落ち着きを取り戻して、ゆったりとした冬になっていく。




どの季節も、毎日毎日!!

生まれたての、弱すぎる強い光が、心にすっと差し込むとき、
弱すぎる自分が少しだけ強くなれる気がするのです。





新しい一日を迎えられる喜び。




母なる海から命が生まれる、その尊さを実感できるこの光景は、
小樽の大切な宝物だと思うのです。
[PR]
by fuchichi | 2010-10-21 22:17 | ♪♪ 小樽百景 ♪♪

約束のない待ち合わせ

約束のない待ち合わせ、好きです♪



d0087270_149392.jpg




偶然の待ち合わせから生まれる楽しみって、予想つかないドキドキがあるっ☆


待ち合わせって昔からあまりしないのですが、
「会いたい!」って念を送ると偶然会えたりしてっ♪(笑)


携帯の電話もメールもない時代、約束もしてないのに同じ場所に集まってたり、
そういう見えない引力って凄いですよね!!


d0087270_14215233.jpg



そして、約束のない待ち合わせは、新しい出会いや経験がもりもり☆



普段はお話できないような大人の方や、
凄く年の離れた若い人。



素敵な人に出会うのは年齢関係なく嬉しいし、
憧れのお兄さんやお姉さんが出来て、色んなお話してもらえるのって、
ウキウキ、ドキドキ、とっても嬉しかったなぁ・・・・・





おしゃれのお話や、

d0087270_14242457.jpg



恋のお話。

d0087270_14245830.jpg



子育てや結婚のお話に、

d0087270_1433112.jpg



仕事のお話。


d0087270_14345611.jpg



音楽や映画に舞台、美術に本!各々趣味のお話に、


d0087270_1425283.jpg



旅のお話。


d0087270_14272843.jpg



美味しい御飯屋さんを教えて頂いたり、

d0087270_1431138.jpg



人生のおっちょこ話を聞いたり♪


d0087270_1432614.jpg





今もそれは変わりないけれど、逆に、お兄さんお姉さんよりも、妹、弟が増えてる気も(笑)


d0087270_14223641.jpg






色々なお話をして頂けるのはとっても勉強になります!



そんな出会いの話を、仲良しの仲間と共有したりして、
みんなで人生が豊かになっていく♪



生きてると色々迷いますが、
くねくねの道を時々まっすぐにシャッキっと出来る出会いや時間はとっても大切です。
素敵な生き方、感じられるって幸せ☆


d0087270_1454496.jpg




予測できない事が多いほど、あたしは人生楽しいと思います!!!

予測できないマイナスの事もプラスに変えられるパワー、
色々な方々からプレゼントして頂いてるって思います!!!

ありがたや・・・




一人じゃ絶対に生きられないから。




今日も約束のない待ち合わせ、一日中楽しんじゃいます♪



誰に、にゃんに?

さてさて、どこで出会えるかしら?


d0087270_14485333.jpg

[PR]
by fuchichi | 2010-10-07 13:02 | ★心ぽかぽか★
ポプラの事件をきっかけに、
小樽の光景と空気感、ますます大切にしたくなりました。。。


カテゴリに「小樽百景」を増やしてみました!


もちろん100じゃ足りないのですが(笑)


小樽写真散歩や、小樽再発見散歩をしていて撮影したお気に入りの写真も振り返りつつ♪

離れて暮らしている友達の癒しにもなってくれたら嬉しいなぁって!!
まずは100!!


その第一景に、今は無きポプラをセレクトしました!!


d0087270_20365749.jpg




今日も小学生の生徒にそのお話をしたら、

「え~~!!!あのポプラ??なんで~~!!!ひど~い!!」

って、とっても残念そうでした・・・


d0087270_21483690.jpg



「小学生になったばっかりの時に、
学校の帰り道、あそこの前を通ると、
《サワサワ~~ 》って話しかけてくれた、小学校に入って初めて出来た友達なのに~~!!」


彼女はポプラをサワワちゃんと名づけていました(笑)


「あの、さわわ~~って、夏の暑い時とか凄く涼しくなるし、
大好きだったのに、なんで切っちゃうの??」


なんと、ポプラと通学途中に会話をしていたようです!!


あたしも同じ稲穂小学校に通っていたのですが、
ポプラの「サワワ~」って、体にココロにしっかり沁みています。



前はもっと小樽にポプラがたくさんあったようにも思ったり・・・


本当にポプラには癒される!!魔法がありますよね!!!



d0087270_20391991.jpg




彼女の将来の夢、たくさんあるのですが、
その中に絵本作家があったので、サワワちゃんのお話をぜひ書いて頂こうと思いますっ♪
[PR]
by fuchichi | 2010-10-05 21:43 | ♪♪ 小樽百景 ♪♪

ポプラが泣いている

小樽の美術館、文学館横のポプラ並木が
明日伐採されてしまいます。。。


なんだか、市民の声は届かなかったのですね・・・・
とても悲しいです。




札幌からの帰り道、高速道路にはたくさんの小枝や葉っぱが!
物凄い風だったのね・・・・と、雨の中。


真っ先にポプラに会いに行くと!!


今夜のポプラは自分の運命を知ってか、
みんなの気持ちにありがとうを言ってるように泣いていました。


d0087270_23223294.jpg



この強い風と雨は、明日も続くみたいで、
地球も怒ってるのねって。



風や雨が強いと、伐採工事は延期されるかもしれないし!!


少しでも伐採が延期されればいいなぁ。。。


ポプラは暗闇の中で、通り過ぎる人たちを涙うるるで見守ってくれていました。


d0087270_23271851.jpg




新しく生まれ変わるべきもの。新しくならなければいけないもの。


小樽に少しでも長く残しておきたいもの。残しておくべきもの。


人それぞれ考え方は違うし、難しいですね。



小樽運河が全て埋め尽くされようとしていた時、反対運動が起こって今の形に残り、
そして今は小樽にはなくてはならない存在になったように、

その時には多くの人間が気がつけなくても、とても大切なものってあるのですよね。



大きな規模のものでなくても、そうであっても、
その選択を間違うととても残念なことになってしまう。




明日、ポプラの涙ぽろり、地球怒り心頭の中、
ポプラの命の火がまだ灯っていますように・・・・・
[PR]
by fuchichi | 2010-10-03 23:35 | ★Love The Earth☆