愛と、笑顔と、音楽と・・・・美食♪         fuchiko,日々の想い★


by fuchichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

負けない力

仕事が忙しくって、美味しいものを食べに行ったり、
旅行に行ったり、ぼーっと散歩したりできない日々が続くと、
心のパワーチャージTimeは寝る前のひと時、とっても大切です♪



きっと、主婦の皆様こそ!
子育て、家事に追われて、
お家で子供が寝てくれた、おやすみ前の時間ってとっても幸せなんだろうなぁって想像しちゃいます。
子供のパワーは凄いので、お母さんは大変・・・・
考えるだけでもくったり・・・・

家庭を持つって、本当に素晴らしいけど、大変なことですよね。
本当に尊敬します。



時間に追われて、はぁ、はぁ、いったり、がっかりする事が起こったり、
不条理な事が続いたり、生活の中で起こる、どうしてもの「負」の時間は、
自分ではなるべく早く忘れたいし、
いつも健康な心の状態でいたい!!!って思います。
小さな事に負けたくない!



北海道の自然はいつも元気をくれるので、
そこで生活しているだけでも充分幸せなのですが、

どこにもいけないけど、色々な所に冒険に行ってるような気持ちになったり、
毎日の生活の中ですぐには体験できない事を少しでも感じられたり、



あたしにとって、本の力は本当にありがたいものです。



d0087270_12271176.jpg



あったかいベットの中で、横になりながら、
石鹸の香りのする、清潔なコットンに包まれて、
オレンジのライトで美味しいお茶を頂きながら読む本は、最高!!



忙しい時は、ヘビーな長編は先が気になってしまってフラストレーションがたまるので、
綺麗なデザインの本、写真集、
文章があるものなら、すぐに読める、詩集、絵本などがお気に入りです!


最近何度も読み返しているのが、
谷川俊太郎さんの「生きる」という本です。


この本は、mixiの谷川俊太郎コミュニティで、

「みなさんの『生きる』をつなげて、ひとつの詩みたいなものを作りませんか」

という呼びかけに対して、2000件を超える投稿が集まり、
その中からセレクトされた文章や写真、コメントと、
谷川俊太郎さんご本人の文章がのっている本です。



もともと、谷川俊太郎さんの詩は大好きなのですが、
一般の方の作品も、じ~~んわり心にしみてきて、
本当に「生きている」人の温度を感じる本です。



いつも人の温もりを感じていたいって思うので、
会った事もない方たちだけど、
同じ地球人として、
その方々が感じた事を、
おすそ分けして頂ける、ありがたい本だなぁって思います。


生きてる中で自分が経験できる事って、あたり前だけど、限界があるから、
ここにいて、たくさんの本から学ぶ事、成長させて頂ける事、
新しい気持ちになれる事、妄想大好き、想像大好きのあたしにとって、
とっても幸せな事です。



すべては載せられないけど、
この本の最初にのっている、
谷川俊太郎さんの「生きる」という詩を、どうぞ!!!


歌だったら、どんなメロディなのかなぁ・・・・・




「生きる」




生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木もれ陽がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと





生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして

かくされた悪を注意深くこばむこと




生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ






生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えているということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと






生きているということ

いま生きているということ

鳥がはばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ
[PR]
by fuchichi | 2009-12-08 09:16 | + book +